Future of Cloud
Japan Summit

2月4日(木)
13時開始、16時25分終了予定

ゼットスケーラーにとって初めてとなる、一大バーチャルサミット「Future of Cloud」を開催いたします。「デジタルトランスフォーメーション」「ゼロトラスト」「SASE」をテーマにし、IT関連のCxO、管理者、アーキテクトに向けて、先進的なお客様事例セッションやテクノロジーパートナーなどの講演の他、ゼットスケーラーの最新情報を提供するセッションやソリューションブースなどをオンラインで一挙に公開します。

ぜひご参加ください。

アジェンダ

13:00 -13:15 

オープニング

ゼットスケーラー株式会社 代表取締役
金田博之
ゼットスケーラー 創立者兼CEO
ジェイ・チャウドリー
ゼットスケーラー アジアパシフィック・日本担当
ヴァイスプレジデント
スコット・ロバートソン
13:15 - 13:45

ゲスト基調講演

「日本を強くする未来志向のゼロトラスト戦略とは」

内閣官房 情報通信技術 [IT] 総合戦略室
政府CIO補佐官
西村毅氏
13:45 - 14:05

ユーザ事例講演1

「大和ハウスが実現した、社員の健康を守りビジネスを加速するクラウドソリューション」

大和ハウス工業株式会社 執行役員 情報システム部長
松山竜蔵氏
14:05 - 14:15

休憩

14:15 - 14:45

「”ゼロトラスト”が実現するニューノーマル時代のITインフラ 〜 マイクロソフト社内での Microsoft 365 実践活用法 〜

日本マイクロソフト株式会社 Senior Cloud Solution Architect
田住一茂

「SD-WAN市場のトップベンダーが語る未来のネットワークのあり方
~ゼロトラストネットワーク最前線~

ヴイエムウェア株式会社 ネットワーク&セキュリティ技術統括部 統括部長
大平伸一

「クラウドストライクのエンドポイント保護とゼットスケーラーで実現するSASE」

クラウドストライク株式会社 セールスエンジニアリング部 部⻑
鈴木滋
14:45 - 15:05

ユーザ事例講演2

「NECが目指すゼロトラスト志向のネットワーク・セキュリティ基盤とは?」

日本電気株式会社 経営システム本部 CISOオフィス
マネージャー
田中夏生氏
15:05 - 15:35

ゼットスケーラーセッション

「Zscaler Beyond 2020」

ゼットスケーラー株式会社 エバンジェリスト&アーキテクト
高岡隆佳
15:35 - 16:15

パネルディスカッション

日本電気株式会社 経営システム本部 CISOオフィス
マネージャー
田中夏生氏
大和ハウス工業株式会社 執行役員 情報システム部長
松山竜蔵氏
ゼットスケーラー株式会社 ノースアジア 技術部統括
マネージャ
菅原博史
ゼットスケーラー株式会社 代表取締役
金田博之
16:15 - 16:25

クロージング

ゼットスケーラー株式会社 代表取締役
金田博之

イベントのハイライト

  • 大和ハウス工業様、NEC様による、ゼットスケーラーの先進事例を聴講いただけます。クラウド時代が主流となりつつある今、ITの課題をどのように解決したかを聞く事が出来る貴重な機会です。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って直面した課題や、どのようにビジネスモデルをトランスフォーメーションしたかを具体例を知ることができます
  • M365の最適化やローカルブレークアウト、リモートアクセスなど先進的なソリューションについて、ゼットスケーラーの技術者に直接質問する事が可能です
  • クラウド環境のIT技術を牽引しているマイクロソフト、ヴイエムウェア、クラウドストライク3社の講演により、各社の最新ソリューションやゼットスケーラーとの連携によるメリットとノウハウについて知ることができます
  • 先進ユーザとのパネルディスカッションでは、コロナ禍での課題やクラウドやビジネスモデルの未来など、これからのネットワークとセキュリティのプランに有益なテーマについて、内容の濃いディスカッションを聞く事ができます

よくある質問

Future of Cloud Japan Summitは、業界や職種、エンジニアか否かを問わず、幅広い層を対象としたオンラインカンファレンスです。民間企業にお勤めの方はもちろん、政府・行政機関にご所属の方もご参加いただけます。また、チャネルパートナー様、テクノロジーパートナー様もお申込可能です。競合他社様の場合、お申込をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承ください。

本ページにてお申込いただいてから数分で確認メールをご登録のメールアドレスに送らせていただいています。迷惑メールに振り分けられているケースがありますので、ご確認ください。問題が解決しない場合は、お手数ですが、comm-jp@zscaler.comまでご連絡ください。

記事化などをご検討の報道関係者様は、事前にゼットスケーラー広報担当窓口にご取材許可のお手続きが必要となります。zscaler@traintracks.jpまでお申し込みをお願いいたします。イベント開催前までに、広報担当者からご取材時の注意事項をメールにてご案内申し上げます。

はい、社内外を問わず、本イベントが有益となりそうな方々にぜひご案内ください。

ご登録いただいたメールアドレスから本イベントページへのアクセスができないように設定されている可能性がございます。ゼットスケーラーのCSMにご確認ください。本イベントは、ご参加いただく皆様にセキュアにご視聴いただくことを目的としているため、完全にクローズなものとなります。高レベルの安全性を確保しておりますが、その影響でご不便をおかけする可能性がございますこと、ご理解くださいますようお願いいたします。